冬コミ(C75)纏め:コミケの傾向と対策

時系列順に。

27出発-28到着迄

移動日。
水前寺→熊本→大牟田→小倉→下関→倉敷→姫路→米原→大垣→/日付が変わって/→品川→(山手線で)有楽町→(東京メトロ有楽町線で)豊洲→(ゆりかもめで)国際展示場正門
大垣駅近辺にコンビニがなくて焦った。
近くの交番で尋ねて10分程歩いたところにあった。

28

1日目、企業ブースのみ

開場前

全て始発乗り継ぎで到着。
近くの人が如何も関西人らしいと判断、話しかけてみる。(←ここ重要)
うち一人が如何やらセガ(若しくは系列)の人だったらしく、結構面白い話を聞けた。
近くの建物にコミケの人は余り来ないセブンイレブンが入ったところがあり、トイレもあって、殆ど並ばなくていいと云うのを教えてもらった(3日目暇だったので其処に行ってみた)。
温かい飲料、唐揚げを貰う。「一期一会」の大切さを知る。

ま〜まれぇど

グッズセット。45分程待つ。\4000

ユニゾンシフト

ブロッサムセット。サークルの人間の依頼分を含めて買う。45分程。\2500×2

minori

実は最大の修羅場(?)
12時頃から並び始める。5時間弱待つ。→欲しいもの全て売り切れとのお知らせ(落涙)
他の並んでた人も云ってたけれど単位時間当たりに人を捌くのが余裕で最下位。明らかすぎる。
他のブースなら2時間程度で捌けている数ですら5時間かかると云う。
人数自体なら「なのは」、「型月」には敵わない筈なのに待機列が最長www
販売方法が一番複雑なんだよな。同じく長時間並んでいた人から捌ける人数が極端に少ないのはシステムの不備(と云うか過度の煩雑さ)が指摘されてたけど。

4時半過ぎに解放される。

Rosebleu

(ぱれっとの委託もあったが既に完売)にて依頼を受けていた分を買う。ぱれっとのは通販もあるが見送ることとする。待機列無し。

電撃屋

待機列無し。七尾奈留表紙の冊子のみ購入。\500

F&C

特に購入意思はなかったがCanvas3 〜白銀のポートレート〜タペストリー(たにはらなつき絵)\3000 を購入。

帰路

新宿区役所のすぐそば(調べればすぐに出るんじゃないかと思う)のカプセルホテルに宿泊。1泊2500円。
近辺は所謂歌舞伎町であり、非常に治安が悪そうなのが実感できた。
紙袋等は全て大きな鞄(袋状)に隠しておいて大正解だったと思う。


外人客少々。
カプセルのあるところが尋常じゃなく暑い。汗をかきつつ仮眠をとる程度。

29

2日目。既に目的物の大半は達成、この日に欲しいものは無かったから秋葉原に行く。
2冊の同人誌、数冊のエロ漫画(註:予め買おうかと思っていたもの)、その他諸々を購入。4時過ぎには帰る。
荷物纏めてYahoo!ゆうパックにて発送(手続きは来る前に済ませてある)。
店長(明らかに中国人妻と思しき人)がYahoo!ゆうパックの取り扱い方が分っていない。(なんやかんやで予は知識があったりする) 「この紙をそこに入れといて下さい。」(規則によると店員が切り離したうえで4枚の内2枚を店員が先に入れ、客は1枚のみ入れればいいが切り離しもしないで客に丸投げ)
予:この紙をこう切り離して此処に入れればいいんですね?
「お客さん、分からないんですか(with 薄ら笑い)」
流石に切れた。
予:貴女こそ店員なのに分からないんですか
「郵便局の人が全部してくれます」(←本来なら嘘)
これぞ支那人クオリティー。



カプセルホテルの従業員に云って場所をかえてもらう。暑いと云う事は無かった。

30

決戦。
始発乗り換えでいくように思うも豊洲駅で乗り換え損ね(多くの人は失敗するようである)、ゆりかもめは2本目に乗る。
西・東ブースの何れに逝くか迷った末、七尾奈留絵の美少女には抗うことが出来ず、あいすとちょこのみが目的で西ブースへ敢行。

あいすとちょこ

開場後直行。約50分待つ。同人誌(絵本?)+フィギュア 2セット(限定数2)買う(テレカは10時25分には完売orz)。\2500×2
翌日大阪日本橋で1セット売却。\4500

某サークル

東ブースへ行く途中で中学時代の友人が所属するサークルに挨拶。既刊1冊買う。うちのサークルの参考資料用。\300

INFINITY DRIVE

京極しんのサークル。10分程度待つ。
或る「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」的アニメの同人誌。
アニメは知らないが\600×3冊 買う。2冊は贈答用だな

PINK CHUCHU

みけおうのサークル。
約40分待つ。グッズセット\2500、新刊5種のうち3種(\1000,500×3,500。1種は売り切れ。1種は興味無し)、テレカ+下敷きセット(\2000)を買う。
翌日テレカ+下敷きセット、500円の新刊1冊を3510円で売却。

てぃんかーべる

てぃんくるのサークル。1時間20分程待つ。
後10人と云ったところで限定版(\5000)が売り切れる。
通常版(\2500)×2冊買う。内1冊を翌日同額にて売却。

しぐにゃん

待ち時間なし。セット(\5000。1月4日に大阪日本橋で見たところ店の売値がこれを下回っていた)は買わず、画集1冊(\2000)のみ買う。

或る、目についたサークルのフルカラー本を1冊\500 買う。まぁ、18禁なのだが悪くない。

総括と次回への応用

minoriブースには最初に並ぶか、少しでも後回しにするなら(事実上)諦めざるを得ない。(←ここ重要)
如何しても欲しい同人誌以外は複数冊買わない。
乗換の際、出口に近いところじゃなきゃ死ねる。色んな意味で。
ゆりかもめ始発の為の乗換はハイリスク。
ムーンライトながらで当日に着くルートは精神的に悪い上、有楽町線始発に乗れない可能性も非常に高い。
ムーンライトながらで転寝(うたたね)ができればいいが実際難しいかも。予め数日程度まともに寝なくても死なない体にしておく。
中国人のコンビニ店員は何も分からないものと思え。喩え店長でも。(実際此処はどうでもいいかな)
Yahoo!ゆうパックの発送手続きをとっておけば宅配便の送料も大分抑えられる。
歌舞伎町はほんとに柄悪い。
諭吉さん2~3人程度余るぐらい持ってた方がいいかも。精神的に。(紛失に注意)
百円均一にあるようなクリアケースを2~3準備した方がいいかも。
矢張りカロリーメイト必須。1日1箱(400グラム)ぐらいあったほうがいいかも。朝飯・昼飯はまともにとれない。

冬コミ

ホッカイロあるといいかも知れないけれど特段必要ないかも。
寒がりの人は上着を多めに準備したほうがいいかも。
水分摂取は極限まで控えたほうがいい。

そして帰路、30夕方-31

23時10分発のムーンライトながら迄以上に時間が残っていたので最も運賃が安かったバス(東京で初めて)に乗って東京駅迄。
秋葉原ソフマップにて

ebullient future / ef - a tale of melodies. OPENING THEME

ebullient future / ef - a tale of melodies. OPENING THEME

1200円
Planetarian (VA文庫)

Planetarian (VA文庫)

新本だが200円

で買う。株主優待券を用いる。
ぶらぶらするも数時間しか潰れず。已む無く東京駅にて時間を潰すことにする。
東京駅の待合所みたいな処で上記友人の所属サークルの冊子を読み終える。なかなか感慨深い内容である。
その後暇すぎるので八重洲口から出てまたもやローソンへ。
要冷蔵の珈琲(170円と云う高級品)と肉まん(無論温かい)を買う。
「一緒に入れてもいいですか?(みょんなアクセントで)」
予:要冷蔵のと普通は一緒に入れてはいけないでしょう。
「?(多分要冷蔵の意味を分かってない)」
店員は、、、また中国人かよwww



で、ムーンライトながらに乗車、
東京→/日付が変わって/→豊橋(9両の内3両切り離しの為座席移動)→大垣→大阪→今宮→JR難波
さて、ここで31日、所謂大晦日。
K-BOOKSとらのあなにて上記のものを売却。ef - a tale of melodies.Blu-ray Disc第1巻初回限定版(ポスター付き)をアニメイトで購入、その他諸々。
正午過ぎ日本橋を発つ。
JR難波→新今宮→大阪→京都→バスで実家近く迄


で無事に終わった、筈。