お家に帰るまでがましまろです 了

6月に着手、ほぼ3箇月。久しぶりにちこたむ絵を補給出来たので幸せ。講評。

とってもかわいい!

ヒロイン

とってもかわいい!

あんまりおもしろくない orz...

えっち

とってもえっち!

そのほか

しずかちゃんにプロポーズされた、性行為したいということをTwitterに書いたらロックされた。
小学生にプロポーズされるのは本当に良いのでどんどん増やしてほしいし、自主規制団体の経路外で小学生と性行為するアペンドを出してほしい。

まとめ

授乳手コキは神

キミに迫るオトメのレッスン 了

なんか1月ぐらいからちょいちょい進めていたのがやっとこさ終わったので講評。発売から2年経っていた。

絵と性行為

kakao 100%
可愛いとは思うのだがなんか性行為シーンが「エロ漫画」という気がする。うまく説明できないが、エロゲの原画家が描くものとは明らかに違いがあるように思う。エロ漫画は数十コマ以上のどれかで射精させれば足りるがエロゲは基本的に1,2枚の絵で射精させねばならない。なんかkakao絵の一枚絵では射精がしづらいと感じた。エロ漫画はいいんだけどなあ。

普段やるエロゲとメーカー群が違うので声が殆どわからなかったが里穂の声(CV:赤月ゆむ)が非常に好みだった。
声優の胸の大きさ情報はいらないんだけど

テキスト

過去やったエロゲのなかでトップクラスで誤植誤変換意味不明な文章が多かった。削除し忘れただろう文言であったり、明白な誤りであったり。このエロゲ一応フルプライスだったはずだが絵に吸い取られてしまったのか。

まとめ

絵を見るエロゲ。ハーレム√もあったが短かったのが残念。

Twitterのアカウントが数度目のロックをされた話

過去にも数度、たとえば8年前のツイートに「死」という字が入っていた等を理由にしてTwitterのアカウントが数度ロックされているところであるが、昨日「児童の性的搾取に関するポリシー」に反しているとしてロックされた。
help.twitter.com
わたしはTwitterの運用のポリシーとしてエロ画像をあげない・RTしないというのを原則としているが、ツイートに「女子小学生」「JK」と入っていることが問題視されたようだ。わたしは非実在の女の子の話しかしていないんだけれどな。
この分だと過去のツイートをすべて消さないといけない。それもなんか気に障るので消さず、いずれ為されるであろうTwitter凍結を待とうと思う。
Twitterを凍結されたらエロゲやりながらの脳内垂れ流しをどこでやればいいんだろう。

南大東島に行ってきましたサブレ

先週羽田からのどこかにマイルで那覇になったので、とはいっても沖縄本島を旅行する気にならなかったので更に那覇からのどこかにマイル(離島)を申し込んだところ、南大東島となったので行ってきた。2泊3日。
モノカルチャーの島というのは過去に行ったことがなかったんだけれども、南大東島は本当にそれで、島にはサトウキビ畑とそれに関する建物ぐらいしかない。つまりは観光の対象がサトウキビ畑になる。
観光を楽しめたかは疑問だったけれど、幼稚園児のころにJALの時刻表で見た、「那覇からしか飛べない南大東島ってどんなところなんだろう」という疑問にn年越しに答えることができる。
サトウキビ畑と大量の蛙の死骸が道を埋め尽くすモノカルチャーの島だったと。

WiMAX2+が論外

DMMレンタルで借りているWiMAX2+回線、旅行前から規制を受けていなくても夜間1Mbps程度しかでなくなったWiMAX2+、昼間も数Mbps程度まで落ちてお話にならなくなっている。
アンテナピクトも3/4でなんらかわっていないしなんなんだ。

参考
brsywe.hatenadiary.com
brsywe.hatenadiary.com

低賃金労働と保育事業

註)低賃金労働を批判する趣旨のものではありません。

昼飯を食いに或るチェーン店に入った。特になんということはない、日本中にあるチェーン店だ。
入口に「1歳の息子を保育園に送るときに花を一緒に見るのが楽しい」という従業員の一言が書いてあった。

例えばこの従業員が8時間の労働をすることにより得られる給与は一日あたり8千円に満たない。月22日労働していたとしても月17万円程度、年収は200万円程度である。
一方、一日8時間の労働をするために少なくとも8時間45分以上、少なく見積もっても9時間保育園に預けねばならないのことは明らかで、1歳児ひとりあたりにかかる保育士の人件費、その他管理費等は莫大なもので一日あたり8千円程度では済まない。1歳児を1年一人預かるのにかかる費用は300万円近いと推計されている。0歳児ならなおさら跳ね上がる。

税金を年300万円投入して1歳児を預かり、年200万円の収入を母は得ているわけである。
最低賃金水準で働くぐらいなら家で子の面倒を見る方がよほど社会的コストが低くなるというわけだ。

無論母親が子の面倒を見たくないというのはあろうが、年200万円寄越すから家で基本的に保育をせよというのは行政にとっても、母親にとっても魅力的な提案であろう。昨今の待機児童問題の解消にも資する。

低賃金労働は税金の投入により維持されてしまっているということを考えた昼下がりであった。