一週間ホテルに泊まって勉強を進めた結果

3日目に風邪をひき、5日目にもさらに重めの風邪を引いて勉強どころではなかった。
ずっとウエーウエー吐いているおっさんがいたり爆音でテレビ見ているおっさんがいたりするのでかえって環境としては家よりよくなかった。
今回学んだこと:ノイズキャンセリングヘッドフォンをつけると良い

缶詰

お勉強を推進するため、ホテルにおよそ一週間連泊して勉強を進めている。
公金から補助がでて激安なのと、ホテルで朝食がでるので朝から夕方にかけて頭をフル回転させる練習をしようというのもある。
とはいえあいかわらず4時間で起きてしまうので未明にも勉強を進めることとなり、周囲の客の迷惑とならないようノイズキャンセリングヘッドフォンでオンデマンド講義を受けていたところ、いつにもまして集中ができた気がする。ノイズキャンセリングヘッドフォンをつけて講義を受けるのをしばらく継続する。

楽天Linkで通話中に音声回線に着信があると楽天Linkの通話が切れた

私はAndroid端末(SIMロック解除済)に楽天モバイルのSIMをさした状態で楽天Linkを認証して、SIMを普段使っているドコモ音声回線に差し替えて常用している。楽天モバイルの番号とドコモの番号いずれでも待ち受けることができる。
昨日、楽天Linkで通話をしている最中にドコモ音声回線に着信ということが発生した。結果、すぐに楽天Linkの通話が切れ、ドコモ音声回線の着信が表示されていた。音声回線で音声通話中に同じ回線にかかってきても話し中になるが、楽天Linkだと切断されるという予測していないことが発生したので書き留めておく。

MR04LNにnanoSIM+SIMアダプタを突っ込むのはやめましょう

MR04LN(microSIMスロット×2)にnanoSIM+SIMアダプタを突っ込むのは金輪際やるなという備忘録。
前回は突っ込むときにSIMが外れてアダプタだけひっかかり、すぐに取れはしたものの読み取り端子が出っぱなしになってSIMが刺さらなくなり(SIMカードの台紙が同じ厚みなのでそれを切って挿し込んだら直った)、今回は引き抜くときに引っかかったようで薄いプラスチックフィルムを挿し込んで救出しましたとさ。
結論:いい加減nanoSIM対応のルーターを買え。

3月3日追記
引き抜くときにどうやら端子が破損したようで端子の金具一つがでてきてしまった。スロット2個あるしまだ使えるのは使えるが。残念。